ホーム > あはき師の方へ > トピックス > 2020年度 ステップアップ研修会を開催しました。
Release: 2020/09/20 Update: 2021/04/22

2020年度 ステップアップ研修会を開催しました。

日時: 2020年9月13日(日) 15:00~18:00
会場: 京都ライトハウス 地下研修室3
演題: 「急性腰痛症と肩関節周囲炎の評価と鍼治療」
ー 適応と禁忌の鑑別点を踏まえて ー
講師: 小林 繁治(らくさい治療院指導員)
参加者数: 会員5名
内容:「見極めが大切である」「治る、あるいは治せる症例を対象にして欲しい」
急性腰痛では、下肢のしびれ、体幹の前後屈に伴う運動時痛などを参考に病態を絞り、さらに疼痛部位を指標に適応症を見極める。
五十肩は、発症からの経過時期が重要である。また、障害部位を見極めて手技を選択する。
鍼は、取穴も大切であるが押手が重要である。
感想:
鍼の効果を改めて実感した。
久々に鍼をしたが、今後も行っていきたい。
疼痛を局所症状として捉えるのではなく精神的疼痛の側面もあると考え、メンタルケアーにも注意し病態の経過と転機を充分に説明し信頼感を与える治療が効果を出せる事が理解できた。
備考:
受講に際しては、検温・手指消毒・ソーシャルディスタンス・マスク着用・室内換気に徹底し安全安心の研修会を行いました。

HOME