ホーム > 一般の方へ > 京マ会が提供するもの

京マ会が提供するもの

京マ会の使命

 今、医療の世界ではその技術革新が進み、救われる命に隔世の感があります。

 一方、最新の西洋医学にのみ頼らず、副作用、経済面、患者の負担などの観点から漢方薬、マッサージ、鍼灸、健康食品などのいわゆる「補完・代替医療」に救いを求める人たちも少なくはありません。

 アメリカでは40%以上、日本では60%以上の人が補完・代替医療を求めています。

世界的に見てもわが国は、代替医療をよく実践しており、しかも漢方薬、鍼灸マッサージを保険適応と認めている数少ない国の一つなのです。

 そのような現状の中、わが国ではマッサージが第1位となっています。

 多くの諸先輩の熱意と弛まぬ努力により、築き上げ発展したのが今日のマッサージや鍼灸であり、現代において保管・代替医療としても認められるようになったと認識しています。その熱意や努力を引きつぎ、さらに発展させ、国民の健康管理に寄与することが使命と考えています。

 一方、あはき施術について、正しい情報が周知されていない現状も理解しております。そこで、あはき施術について正しく理解していただくために、情報発信を行っていくことも本会の重要な使命と考えております。

東洋医学の基本概念

 あはきの根底である東洋医学の基本概念として「心身一如」と「治未病」などが挙げられます。

 「心身一如」とは、心と身体は一体であるという意味であり、心と体は相関しているので診察や施術においては切り離すことができません。東洋医学は古来から精神面にも着目してきたのです。

 「治未病」とは、病になる前に病気を予防するということであり、東洋医学が古来から予防に重点を置いてきたことが伺われます。

 これらの基本概念を重視しつつ、私たちは国民皆様の健康管理に携わって行こうと考えています。その際には、「安心」「安全」をモットーに施術を行うように、京マ会が一丸となって日々研鑽に励もうと考えています。