ホーム > あはき師の方へ > トピックス > 2022年6月5日に、研修会を開催しました。
Release: 2022/06/25 Update: 2022/07/03

2022年6月5日に、研修会を開催しました。

標題の件につきまして、以下の通り研修会を開催したことを報告します。

日時: 2022年6月5日(日) 13:30~16:30
会場: 京都ライトハウス地下研修室1・2
演題: 「関節へのアプローチ」 第1弾 肩関節
講師: 豊川 茂 先生(金井病院 理学療法士)
参加者: 15名

(内容)
①肩関節複合体
治療をしていく上で、肩関節複合体を構成する各種の機能を的確に評価し、その結果に基づいて運動療法を構築・実施することを学習しました。
②運動機能障害の評価戦略
対象者の動作能力の低下を引き起こす機能障害を見つけ出し、適切な治療プログラムを作成するための情報を抽出するプロセスを洗練していくことで、問題点を明確にすることを学習しました。
★学習する上での3つのプロセス
STEP1:どう動かすと痛むのか?:力学的ストレスの明確化
STEP2:どこが痛むのか?:解剖学的評価
STEP3:なぜ、痛むのか?:運動学的評価
③肩の構造と機能
解剖学的メカニズムを学習しました。
④肩関節を評価するためのテスト法
棘上筋・棘下筋を評価するための整形外科学的テスト法を、参加者の一人が被検者となり、講師が実技を披露しました。
⑤肩関節に対する治療法
肩関節をゆるめるための手技療法を、3種類学習しました。
*ベッドを3台用意し、各ベッドに5名ずつ分けて、講師および運営委員がサポートに入り実技指導を行いました。

(備考)
1.資料媒体については、墨字・点字・テキストデータ・デイジーと、参加者の希望に合わせた媒体を準備しました。
2.当日参加できなかった人に対して、資料および講義内容を撮影した録画データを送付しました。

以上

HOME