ホーム

会長あいさつ

京都府あん摩マツサージ指圧師会
会長  武 秀樹

 現在、わが国は超高齢社会を迎えています。加齢に伴い身体の自由が奪われるのは誰もが感じるところです。そのような中、「寝たきりになりたくない」「他人の世話になりたくない」「健やかに毎日を過ごしたい」などと願っているのではないでしょうか?

 また、一方わが国を支えておられる働き盛りの世代は、超ストレス社会という見えない嵐に巻き込まれ、心身のバランスを崩し、社会生活に支障を来たしていると訴えられる方も多く見受けられます。

 これらに対しては予防医学と精神医学が大切なのは言うまでもありません。東洋医学は古来よりこれらを重んじてきました。

 現在、わが国は、東洋療法の従事者として、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師(以下、あはき師の略す)の3種類の国家資格を認めています。

 伝統医学のひとつである、あはき施術を用いて皆様の大切な願いをかなえてあげたい。苦痛から救ってあげたい。健康管理の一翼を担いたい。などの思いを胸に秘めたあはき師が集まり、京都府あん摩マツサージ指圧師会(以下、京マ会と略す)は、令和元年6月16日に、長い休眠から目覚め再び産声を上げました。

 再結成にあたり、協力団体である日本あん摩マツサージ指圧師会(以下、日マ会と略す)から大きなご支援をいただき、他にも多くの団体、施設、個人のご支援を受けることで円滑に行うことができました。これらは、本会の再結成への期待の大きさを物語っていると受け止めています。

 名誉ある会長に選んでいただき、責任の重大さは充分に感じています。京マ会の理念に賛同して集まって下さった素晴らしい仲間と供に力を合わせて、あはき施術を通して皆様の健康管理に寄与していく所存です。

 なお、本会の会員の多くが視覚に障害を持っております。そこで本会は障害者の社会参加、社会的自立、社会貢献の手助けも行っていこうと考えています。

 どうぞ、皆様、温かなまなざしで見守ると共に、叱咤、激励をよろしくお願いいたします。

お問合せ

住所:〒603-8302

京都市北区紫野花ノ坊町11 京都ライトハウス内

京都府視覚障害者協会 気付

TEL:075-462-2414

E-mail: jimu@kyomakai.com